YASEI COLLECTIVE 『INスト WEST トーキョー』at STAR PINE'S CAFE
category: live
 
みなさま大変お久しぶりでございます。
あまりに久しぶりすぎて本当にごめんなさい!!


なんと一ヶ月以上も更新が途絶えるという暴挙をしてしまいました。
ちゃんと仕事しとけって話ですよね。

そんなこんななMine’s Records Staff 松本です。


今日は、先日の9月8日にスターパインズカフェで行われましたYASEI COLLECTIVEのLIVE『INスト WEST トーキョー』に行ってまいりました。
本当はリハーサルから行く予定ではいたのですが、昼間の仕事が立て込んでいて参加することはできませんでした。泣)
PAにしても制作にしてもリハーサルから見ることが結構重要で勉強になることが多いのでとても残念です。


時間通り18時に仕事が終わって吉祥寺に着いたのが18時40分ぐらいだったでしょうか?

本番が始まってしまう前になんとか到着できました。その日はレーベルオーナーからの依頼でYasei Collectiveの1stアルバム何枚か持っていかなくてはいけなかったので「遅刻したらマズイ!!」と思い、寄り道もせずに足早にスターパインズカフェに入って楽屋に行ってみたら! 







なんと誰もいない!!((((;゚Д゚))))







誰一人として居なかったんですよ!!

急いできたのに...('∀`) 涙)


まぁそんな時もありますな。(-.-)


オーナーに電話してみたら、みんなでご飯を食べに行っているみたいで、ちょうどいいので僕も一人でご飯を食べに行きました。

いろいろ探してみたのですが、なんとなく伝説のスタ丼に入って食べました。
あのお店に入ったのが2回目ぐらいだったと思うんですけど、基本の量が多すぎませんか?

美味しいんですけど、食べきれなくてご飯を残すという申し訳ないことになってしまった!!


腹ごしらえもすましたところで本番スタートです!!


今回は『REVEL 7』というキーボードとドラムのユニットとの対バンイベントでした。
まずはその『REVEL 7』から!!


フリーな演奏を展開していて、緊張感のある音楽でした。
ローズピアノいい音してたなぁ!
大好き!!あの音!!
オールドであることは間違いなのですが、いつの時代のローズだったのかは確認できませんでした。
ちなみにドラムはMine's Recordsのドラムを使用しています。(パールのメイプルね)



そして『REVEL 7』の演奏で会場が盛り上がったところで、『YASEI COLLECTIVE』の登場です。


一曲目はライブでは初披露になるんではないでしょうか?
出来立てホヤホヤの新曲です。前にチョロっとリハーサル時の音を聞いてはいたのですが、全体像を聞いたのは初めてでした。

イントロで流れていた、あのクラシックの名曲をあのような感じに使用しているのはすごく面白かった。
さらに、すこしピッチがズレている感じがとても緊張感を作り出していて、やりよりますね!!やりよるわ!!

後半では僕の好きな曲『Bong Bong Chin Chin』も聞けたので満足度100%ですよ!!




次回のライブは9月19日、青山にありますLIVE HOUSE『月見ル君思フ』に出演です。
みなさん是非チェックしておいてください!!
僕も楽しみだ!



しかし、今度はリハーサルから見れるかなぁ...





comments(0), trackbacks(0), - -
Yasei Collective 『Kodama』リリースパーティ!!
category: live
 


みなさまいかがお過ごしですか?
Mine's Records スタッフ松本でございます。

先日の7月26日についにYasei Collective 『Kodama』のリリースパーティが渋谷Club Quattroにて行われました。
当日はお客様もたくさんご来場いただきまして、大成功にてリリースパーティを閉幕することができました。
お越しいただいたお客様方には大変に感謝しております。当ブログにて感謝の言葉をお伝えさせてください。
当日お越しいただけました、皆様、どうもありがとうございました。


では、ライブを見に来られなかった方もいると思うので、今日は7月26日に行われました。ライブの模様をご紹介していきたいと思います。


仕込み中



とにかく大変だったのは、最後アンコールでYasei Collectiveはもちろんのこと、当日出演した東京ローカル・ホンクとSardine Headもステージに上がって大演奏会がありました。
もちろんそのリハーサルもしなくてはいけないのでステージに全バンドの楽器を乗っけてのリハーサルスタートだったので、大汗かいての仕込みでした。
時間も遅れることなく意外にきれいに収まってくれたのでよかったですが....汗

どのバンドもリハーサルからイイ音してましたねぇ!
楽器の音もエンジニアの音もとてもいい音!!
さすがだなぁと関心してしまうと共に自分も頑張ってこのレベルに行き着かなくては!と少し不安になったり。。。
そんなこんな音響や制作の仕事をしたりしていたらあっという間にリハーサルが終わってしまいました。



そして本番です!!

まずはMine's Recordsではお馴染み!そしてYasei Collectiveの先輩バンドでもあります東京ローカル・ホンクの登場です。
今回はオープニングアクトとして参加していただきました。20分間の演奏だったのですが、さすがな演奏でしっかり印象を残してました。『社会のワレメちゃん』はイイ曲ですね。歌詞も曲もいいんですよ。僕はこの曲を聴くと心の中でいろいろ思うことがあるんです。
しかも今回、『社会のワレメちゃん』では、当日司会を担当してもらいました、Gentle Forest Jazz BandのGentle久保田氏が飛び入りでトロンボーンを演奏しました。なかなか面白い組み合わせでしたよ。

東京ローカル・ホンク


続いてはSardine Headの皆さんの登場です。
こちらのバンドはMine's Records所属のアーティストではありませんが、今回、Yasei Collectiveのリリースパーティに参加していただきました。
改めて、Sardine Headの皆様ありがとうございました。

僕の個人的な話なのですが、今回はじめてライブを観させていただきましたが....

もう最高でした!!

僕にとってはど真ん中の速球ストレートだったぁ!本当、全曲良かったもんなぁ。特に2曲目がとても好きでした。CD買いたかったんですが、バラシが忙しくて買えなかった〜!!悔しい!!
Sardine Headの皆さん。今度個人的にライブを見に行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。


Sardine Head




そしてついに登場!!

Yasei Collectiveです。

今回は『Kodama』を全曲演奏するというセットリストになっていました。



お客さんとても楽しそうでした。
僕は本番中、袖で待機でしたのであまりお客さん側でYasei Collectiveを観ることはできませんでした。(ちょこっとだけ観れましたが...)

やっぱりいいアルバムですね!!ハードな部分とポップな部分がバランス良く融合しているし、いい緊張感もこのアルバムの良さだと感じています。
前にもお話したと思いますが、Yasei Collectiveには、このジャンルだよね!っていうのがないんですよ。なのでそれぞれの曲に毎回発見することがあって面白いんです。
アレンジもライブごとに変わっていて、それを探りながら聴くのも、とても面白いんですよ。
僕はライブを観るときはアレンジ部分を良く注意して聴くようにしてますね。

そしてアンコールでは今回出演した3バンドによる合同セッションでの『Dream Journey』です。
後から聞いた話だと、すごい演奏だったと聞きました。僕はアンコールも袖にいたので見ていたんですが、普段とは一味も二味も違う『Dream Journey』でした。
スゲーロックしてたなぁ。東京ローカル・ホンクのコーラスも面白かった。
そして僕が強く印象に残ったのは、凄い演奏だったとか、とても上手だったとかと言うよりも、どのバンドも非常に楽しく演奏しているなぁ。と思いました。特にYasei CollectiveのDrのマサナオさんは子供のように(こんなこと言っていいのだろうか...)楽しそうに演奏していて、みんなで音を出すというのはスゲー楽しいことなんだろうな。と思うととても羨ましかったです。
この一瞬を体験するために日々努力し、お客さんを楽しませる空間を創ることができるというのはとても尊いことだなと。でも演奏は一生続くわけではなく、終われば散ってしまいます。そんな瞬間のために命を削って音楽を創造することのできるミュージシャンの方々にはとても感動しますよ!
やっぱりライブなんですよねぇ。そんな場面に立ち会えるということは感謝しなくてはいけないんですよね。なにか色々と再確認しました。


まぁそんなことも思いつつ、終演後は大バラシ大会です!!
ただ、普段大変お世話になっている各方面の方々がお手伝いしていただいたかいあって、無事円滑に終了することができました。
お手伝いいただいた皆様、本当にありがとうございした。

今回、DJで参加していただきました、田中“Tak”拓也さん、白水悠さん、LCさん、本当にありがとうございました。

そして今回出演しました、東京ローカル・ホンク、Sardine Head、Yasei Collectiveの皆様!!本当にお疲れ様でした。

最後に当日、会場にお越しいただきました、お客様に深く感謝申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。





comments(0), trackbacks(0), - -
Gentle Forest Jazz Band 夏びらきMUSIC FESTIVAL “11
category: live
 

ブログをご覧のみなさま。

いかがお過ごしですか?

毎度お馴染みMine's Recordsスタッフの松本です。

台風の後から急に寒くなりまして、夏じゃないんじゃないかって気温ですね。
夏なのに風邪ひいちゃいそうですよ。



いや〜それにしても先週の夏びらきMUSIC FESTIVAL“11のGentle Forest Jazz Band本当に最高でしたよ!!
当日はめちゃくちゃ暑かったですけどね。

夏フェスにビックバンドは全然OKだということが証明されましたね。
正直20代、30代向けのフェスにビックバンドは合うのだろうかと思ってしまっていたのですが、さすがGentle Forest Jazz Bandですね。
ジェントルの素晴らしいエンターテイメントは確実にお客さんに届いていたと思います。

歓声がものすごかったですから。

本当にめちゃくちゃ盛り上がっていたので、僕はステージ横で見ていたのですが、感動してしまいました!!

ステージから見るとこんな感じ

みなさん!!


今回のライブ、絶対見に来たほうがよかった!!


お客さんとバンドが一体となってすごく良いノリを作っていたように感じます。
やはりビックバンドが一斉にドンッと音を出すとみんな興奮するんですね。
しかもこういったフェスではあまり見ない特殊なバンドはGentle Forest Jazz Bandだけだったので、それもすごくいい効果になったのでしょうね。
終演後にtwetterを見てみるとかなりの数のツウィートがされていて盛り上がっていました。

それにしても、この暑い中スーツでのライブはかなり辛かったんではないでしょうか?
Tシャツ一枚でいても、うだるような暑さだったのに...

Gentleのみなさんお疲れ様でした!!


盛り上がってますね〜!!



終演後は物販のお手伝い!!
Gentle Tシャツは上々の販売数でした。みなさんデザインがカワイイとのことで、男女問わず購入していただきました。
購入していただきましたお客様どうもありがとうございます。
ぜひ次回はGentle Tシャツを着てライブにお越しいただき、また盛り上がってもらえると大変嬉しいです!!


いや〜なんども言いますが、みなさん絶対見に来たほうがよかった!!
本当に楽しいライブでした。音楽にジャンルなんて関係ないですね!!
楽しいものは楽しいんですよ!!そんな一瞬を体験できているというだけで幸せなのかもしれません。

ひさしぶりに音楽のパワーを感じた一日でした。
やっぱり音楽はライブじゃなくちゃ面白くないわ!!



comments(0), trackbacks(0), - -
Yasei Collective LIVE!! Vol.2
category: live
 


みなさんこんにちは!

Mine's Recordsスタッフ松本です。
最近急に暑くなりましたねぇ。
ものすごい暑さにやられちゃっている今日このごろです。


今日は先日の24日にツアーを終えたばかりのYasei Collectiveのライブレポートです。
ツアーのファイナルは高円寺『JIROKICHI』!
マインズレコード所属の東京ローカル・ホンクもよく出演しているライブハウスでYasei CollectiveはJIROKICHIでは初のライブでした。

今回も僕は昼間に別の仕事があったのでPAオペレートをすることは出来なかったので、お手伝い要因のスタッフとして参加しました。※ほとんどお客さん状態でしたが...

みなさんはご存知かもしれませんが、下の写真を見てもらえればわかると思いますが、こちらJIROKICHIはライブレストランのような雰囲気なので基本的にはステージというモノはないんですね。なのでお客さんとバントの距離が近いんですよ。
ということはYasei Collectiveの演奏が間近でみることが出来るんです。


本番中!!


今回は来月7月27日に発売する1st Album『Kodama』の楽曲を中心に演奏していました。
その中でも今回僕が非常によかったと思ったのは『Dream Journey』がなんです。
『Kodama』に収録されている曲なのですが、そちらとはまた違うアレンジになっていてとても楽しめましたし、改めて聴くと非常に綺麗な曲なんですよ。叙情的なと言うんでしょうか。グルーヴ感もすごくよく出ていて。改めてYasei Collectiveいいなぁ。と思いましたね。

いい曲ですよ!

みなさん聴きましょう!!

ライブ終了後はメンバーみんなツアーの疲れを癒すかのように飲んでました。
本当におつかれさまでした。


そしてお知らせ!!
GENTLE FOREST JAZZ BANDに続き、Yasei CollectiveもTシャツを発売しました。

※画像をアップしようと思ったのですが、現在画像がありません。急ぎで後日アップしようと思います。すいません。

ちなみに色は紺色と緑色の2パターンございます。
現在はライブ会場での限定発売になっていますので、Yasei Collectiveファンの方は是非!手に入れっちゃってくださいなヽ(´∀`)ノ





comments(0), trackbacks(0), - -
『代官山でもビックバンド』Liveレポート
category: live
 


みなさんいかがお過ごしですか?

最近、『The Band』ばっかり聞いているMine's Recordsスタッフの松本です。

この時期に合いますね。

土臭い音楽なんですが、程よくウェットなんですよ。

15歳か16歳ぐらいのころによく聞いていて(現在24歳なんですが...)、曲を聞いているといろいろ思い出しますね。


みんないい顔してらっしゃる!

これぞ男の顔ですね!

このアルバムが出た頃のメンバーはまだ20代後半ですからね。

どんだけフケてんねん!って話ですよ。





それはさておき、今回は代官山LOOPで行われたGENTLE FOREST JAZZ BANDのワンマンライブ『代官山でもビックバンド』をレポートしたいと思います。

実はこの日はレコーディングの仕事も重なっていまして、僕はリハーサルには参加できていないんですよ。残念!

しかし、本番にはどうにか間に合うことができました。
代官山LOOPは初めて行ったのですが、けっこう広いんですよね。作りもタイトでオシャレだなぁと感じました。

さすが、代官山!!僕の実力では、普段はまず来れません!!



1stステージはこんな感じ。

今回のライブは非常に楽しかったですね。
演奏もMCも歌もいっぱい楽しめる夜でした。

Gentle久保田氏のMCも面白かった。あの満員電車の話がとてもよかった。
演奏もカッコよかったなぁ。あたりまえな話ですが、普通に演奏上手いなぁと思っちゃいましたね。


2ndステージの様子はこちら

ハマケン(浜野謙太)さんの歌いいですねぇ!独特な歌いまわしが特徴的で、ステージングも軽やかで面白いし。個人的には『きみのことなんて』が大好きですね。ダメな男の話なんですけど、とてもポップに歌い上げられていまして、なんともいい歌なんですよ。

ハウスの音もよかったし、僕も普通に楽しんでしまった。


存分に楽しんだ後は物販ブースでお仕事です。
今回はなんと、GENTLE FOREST JAZZ BAND初のGENTLE Tシャツが発売されたんですね。
しかも、ライブ会場限定販売なんです!
色は紺色と緑色とあって、サイズもGS(ガールズ)、GM、160、S、M、Lと幅が広いので老若男女どなたでも着られるようになっておりますよ。




GENTLE Tシャツ




どうです?




いいでしょ〜!!!




下に書いてある『TANOSHII JIKAN』ってところが可愛らしいですよね('∀`)
みなさんライブにおこしの際は是非チェックしてみてください。

ちなみに僕は今日、仕事場に着ていってます。

なかなかいい感じ!!




ではまたお会いしましょう。


さようなら〜(´∀`)ノ





comments(0), trackbacks(0), - -
兵頭佐和子 at Coolie's Creek
category: live
 

みなさま、お久しぶりでございます。
Mine's Recordsスタッフ松本です。

最近までツアーの仕事がありまして、忙しくなかなかブログを更新できずにいましたが、ツアーがやっと落ち着いたのでブログをアップしようかと... 


今日は5/25に兵頭佐和子さんのLiveレポートをさせていただこうと思います。
今回は白金高輪にあるCoolie's Creekというレストランでのライブでした。
そこは元々倉庫だったみたいで、そこをレストランに改装したというお店なのですが、すごくオシャレで雰囲気のあるお店でした。


今回は基本的には機材運び屋さんとしての仕事でしたのでPAもピアノ(エレキ)とMCマイクぐらいしか使わなかったので、あまりPA的なお話はあまりないのですけれども...

本番はこんな感じです!


お店には特にステージは無かったのでスペースをうまく使ってセッティングするのが結構大変でした。
今回のライブはKey、Perc、Celo、AGというなかなか面白いTrio編成でした。
僕は以前兵頭さんのレコーディングに参加したときは、Pf、Bass、DrsのTrioでしたので今回の編成は初めて聞いたのですが、けっこう面白いんですね。
上の写真でCeloを弾いているかたがAGも演奏していまして、CeloとAGを弾いているかたは初めてみたのでとても新鮮でした。

いい雰囲気のお店でゆったりと聴く兵頭さんの曲はお店の雰囲気と相まってとても落ち着いてしまいました。PAもすぐに落ち着いてしまったので普通にお客さんの気分で聞き入ってしまいました。
以前のTrioとはまた違った印象の兵頭さんの演奏を聴くことができ、とても楽しめたし落ち着けたし良いライブでした。


しかし、落ち着いているのも束の間、すぐにレコーディングの現場に直行しなくてはいけなくてドタバタしてしまいました。
もうちょっと落ち着いた余韻を味わいたかったですね...namida


次回の兵頭佐和子さんのLiveは6/14(火)に六本木にある『STB139』です。
Openは18:00、Startは19:30です。
みなさまご都合よろしければ是非遊びに来てくださいね。



comments(0), trackbacks(0), - -
Yasei Collecitve Live!
category: live
 

皆様、おはようございます。

Mine's Recordsスタッフの松本です。

最近あまりちゃんと寝れてなくて朝起きるときの日差しがキツイっすね。
でも今日も一日元気に頑張りましょう。
みなさんもお仕事頑張ってください!!


早速ですが、今日は先日、渋谷にあるSECOにて行われたYasei CollectiveのLiveレポートをしていきます。
今回なんと!!初めてYasei Collectiveのミキシングを担当させていただきました!!
いろんな面で大変でしたが、程よい緊張とワクワク感が程よく共存していて、もちろん仕事ではありますが、とても楽しい一日でした。※こんなことを僕が言ってはいけないですかね...ase

そんなことはさておき、ライブレポートに戻りましょう。
今回はSECOというBarタイプのライブハウスでの演奏でした。
やっぱりBarタイプのお店だけあってオシャレな感じなんですよ。
基本的にはDJイベントが多いライブハウスなので、けっこうLOWの出方がもの凄く、そのへんの処理をするのが難しかった印象があります。
しかも、メインのスピーカーをステージ側で背負っている状態だったので各モニターに外のLowが回り込んで聞こえなくなってしまわないようにだけ細心の注意をしました。
どうにかこうにか無事リハーサルは終えることができました!!




さて本番!!





お客様は結構来場していたので、リハーサルに比べだいぶタイトになりました。
リハーサルだとkickが若干奥に引っ込みがちになっていたのですが、しっかり前に出てきていました。難しかったのはKeyboardとGtの細かいバランスを調整するのが難しいんですよ!!
常に全ての音が同じ音量バランスで出ているのではYasei Collectiveのダイナミズムを表現できないので、引くところと出すところの微妙な加減を調整していくには、もっともっとしっかりYasei Collectiveを聞き込んでいかなければと反省もありました。



そして今回は一曲目に新曲を披露していました。

タイトルは『Conditioner』!!

超カッコいいっすよ!!

マジで!!

すごくPOPで!!

ロックしてて!!

Yasei Collective World健在です!!


今、みなさんに曲をお伝えできないのは非常に残念ではありますが。

みなさん必聴ですよ!!

他には7月27日にリリースする1stアルバム『Kodama』から『SUNDAY』や『Dream Journey』なども演奏しました。
個人的には僕の好きな曲の『Bong Bong Chin Chin』が聞けたのがよかったです。


Dr&Perc : 松下 マサナオ

Bass&Synth : 中西 道彦

Keyboard : 別所 和洋

Gt&Voc&Synth : 斎藤 拓郎

アンコールでは、絶賛配信中の『SUNDAY』を演奏していました。
これもまた良いんだなっ!!うん!!
お客様も盛り上がっていて、いいライブでした!!


さてさて僕個人の気持ちとしては今回来ていただいたお客様にはどのように伝わっているのが気になってるところではあります...
終演後、メンバーに挨拶をしに行ったところ、モニター環境での問題はなく無事終わることができたので少し安心している限りです。

しかし、次回はもっとメンバーと来場していただいたお客様に満足して楽しんでいただけるように今以上に努力していかないといけません。

でも楽しめたことは自分にとっては一番よかったかなと思います。



さてさてMine's RecordsからYasei Collectiveの告知があります。

Yasei Collectiveは6月19日からツアーが始まります。6/19 名古屋 Monsieur、6/20 浜松 エスケリータ68、6/21 長野 Canvas、6/23 甲府 桜座Cafeと各地を回り、ツアー最終日の6/24は高円寺JIROKICHIです。
各地域のみなさん、楽しみにしていてくださいね!!
僕は今回参加することはできませんが、ツアーの成功を東京で祈っております。



comments(0), trackbacks(0), - -
東京ローカル・ホンク Live at Thumbs Up
category: live
 

みなみなさま!こんにちは。

Mine's Recordsスタッフの松本でございます。


今回は5月20日に横浜にあるお店、Thumbs Up(サムズアップ)にて行われた東京ローカル・ホンクのライブレポートをしたいと思います。
今回は初めて東京ローカル・ホンクのミキシングをすることになりました。いつもは客席で聞いている東京ローカル・ホンクですが、Mix Roomで聞く東京ローカル・ホンクもいいもんですねぇ〜。

今回のお店は横浜駅の近くにあるお店で1950年代のアメリカのBarの様な雰囲気のあるお店でした。
僕は昔、こういったお店でPAをしていたことがあったのでなんだか少し懐かしいように感じました。

リハーサルでは外音(メインスピーカー)と中音(モニター)の音量バランスが非常に敏感で難しいなと感じました。ステージの後ろ側はレンガ造りの壁になっているせいもあり、中音が跳ね返って外音に影響しないように音量には気を付けないといけないのと、逆に外音を出しすぎてしまえば中音に影響を与えてしまうので、そのあたりを細かくバンドと調整していたリハーサルでしたね。
本番は本番で結構印象が変わったので大変でしたけど...ase
でもなんとか大きな問題はなく無事終わることができました。

そして当日はYasei Collectiveのメンバーも遊びに来てました。


本番前の東京ローカル・ホンク

Vo&Gt:木下 弦二           Bass:新井 健太    

Gt:井上 文貴

Drs:田中 邦雄
みんな渋いですねぇ。



演奏はさすがホンク!という感じでした。
やっぱりコーラスワークが最高なんですよねぇ。
『社会のワレメちゃん』や『カミナリ』、『昼休み』などなど演奏してました。


う〜ん。よいですねぇ。

一度お酒をのみながら聴いてみたいもんですよ!!
仕事なので基本、無理でしょうけど...namida

アンコールも2回きて、お客様も満足感たっぷりのステージだったのではないでしょうか?



なんとか初のミキシングを無事終えることができて僕としてはなによりです。
今日もいろんな反省がありましたね。
もっといい音を作れるエンジニアになりたい!!



帰り途中に東京ローカル・ホンクが聴きたくなってi-Phoneで聴いて帰りながら、終電ギリギリであたふたしてしまう松本でした。



comments(0), trackbacks(0), - -
東京ローカル・ホンク Live at Manda-La2
category: live
 

どうもこんにちは。Mine's Recordsスタッフ松本です。

今日は一日雨だそうで、いやな気分になりますね。
そんな日には先日、Manda-La2での東京ローカル・ホンクのライブレポートをして元気を取り戻そうかと思います。


今回僕は、撮影隊として参加しました。
なかなか場所が決まらず大変でした...
柱が多くて...


中に入るとすでに当日の対バンだったタマコウォルズさんがリハーサルをしていました。
Manda-La2はいい感じにLowが出ていて気持ちよかったですね。
最近のライブハウスってドンシャリな音になりがちなのに、すごくMid Lowの押し出し感がしっかりしていて、気持ちのいい音の出方をしていました。
機材も古くて渋い機材使ってるんですよね。
なのでホンクのリハもいい感じに仕上がっていましたよ。



そして本番!!





本番になるとお客さんが入ってきた分、音が締まってリハーサルの時よりさらにタイトになりました。
僕は東京ローカル・ホンクを見たのは2回目なのですが、僕はなにが好きかというと演奏ももちろんですが、特にコーラスワークが大好きなんです。
僕は昔からコーラスワークがしっかりしているバンドが好きで、CSNやBuffalo  Springfield、The Eaglesなどを好んで聞いてました。
東京ローカル・ホンクにはそのテイストがたくさん詰まってて、このきれいなハーモニーにココロ癒されてますね。



みんなで写真撮影 
東京ローカル・ホンク&タマコウォルズ


僕は終電がなくなってしまいそうになったので、写真撮影の場には参加できませんでした...namida

両バンドとも、とてもレベルの高い演奏ですごく楽しめました。
タマコウォルズさんは和製Black Crowsのようでかっこよかった。

いや〜楽しかったです。


みなさん、お疲れ様でした!!





comments(0), trackbacks(0), - -
モーションブルー横浜のYasei collective
category: live
 

Yasei Collectiveのツアー最終日はモーションブルーでした。
僕は数年ぶりに足を踏み入れました。
入り口が近代的というか、トンネルを抜ける感じが緊張しますな。

小音量のライブが続いていただけに、この日はドッカンHULKサウンド
炸裂でした。
こんなに大きな音のモーション、なかなかないそうです。
大音量もいいね。

KEY別所くんのソロもあったり、バラエティに富んだライブでした。
2月は15日にクアトロでライブです。
興味のある方は是非遊びに来て下さい!

リハ時の写真などを数点。








comments(0), trackbacks(0), - -
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search