<< 外は快晴なのに倉庫の隅でパネル作り | main | YouTubeでYasei Collectiveが見れますよ!! >>
イベントの仕事に行ってまいりました。
category: PA


今日、2度目のブログをアップしています。
Mine's Recordsスタッフの松本でございます。


今回は、代々木にあるYamano Hallでの仕事をレポートしたいと思います。


今回はいろいろと仕込みが大変でした。メイン会場はもちろんのこと、それ以外に各セクションの控室などにもPAを組まなくてはならなかったので上に行ったり下に行ったりあまり落ち着いている時間はなかったですね。
また本番の日に急にPAを追加したりしなくてはいけなくなったりと臨機応変に対応しなくてはいけなかったので、いろいろと勉強になる現場でした。

ただ、3日間あるうちの初日は仕込日だったのもあり、ある程度は余裕をもって動くことができたと思います。



Main Mixerはステージ下手に組むことになりこんな感じで組みました。


Digital Mixerを使用しているのですっきりしてます。なんたって外付けOutBoardほとんど無しですからね。

使用している機材はAllen&heathのiLive T-112を使用しています。
基本的にページを呼び出さずともほとんどのOutBoardを操作できるのでかなり使いやすいMixerです。
うちの会社では、48in 24outのエンジンを使っています。
頼もしい限りです。


こいつがエンジンです。

そして注目なのが、ラックの上部に付いているLEDライト!!

どこにでも売っているようなLEDのテープライトなのですが、これがあるか、ないかで仕事の効率がかなり変わりました。こういうのを使う時って、パッチしたくても結構暗くていちいちライトで照らしながらの作業が多いのですが、このライトのおかげで楽にパッチすることができました。
別日に僕の上司が付けてくれていたみたいです。
どうもありがとうございます。


そして、前のブログでお話ししたPC2002はこんな感じで使用されました。


このAmpで地下3階の控室とテレビモニターのスピーカーを鳴らしました。
パネルも特に問題もなくいい感じで鳴っていましたよ。
ただ、パネルへ接続するときはかなり慎重になりましたが...
リヤにラックレールが付いてなかったのが悔やまれます...namida



テレビーモニターとして使用したI82h







こんな技も!!






2階ではこいつが大活躍でした。


御存じYAMAHA EMX660ですね。
今回は主に地下3階のメインホール地下2階のフロアと2階の控室にそれぞれPAを組むかたちでした。
2階に関しては3ヶ所にPAを組まなくてはいけない状況だったので、PoweredMixerであるEMX660はその環境に合ったようです。SNはちょっと悪いですが、Main、Monitor共に7BANDのGEQも装備されているので、こういった状況には最適ではないでしょうか?

オレンジのケーブルはMainとMonitorのOutputからOutさせて他の会場に送り、裏にあるSPoutからは下の写真のようなかたちでそれぞれスピーカーを鳴らしました。


スタンドに立ててあるのはQSCのI82hです。
8インチのスピーカーなのにも関わらず、グンっと押し出す低域が魅力的です。
こんなにLOW出るの?と驚いちゃうくらいです。
なおかつ、いい音ですから文句なしですよ!



これは受付用においたI82h




仕込、本番共にも大きな問題もなく無事終了しました。いろんな追加が出たり急なオーダー出たりとドタバタしましたが...warai

ただ、最終日の日にバラシが終わって倉庫に向かう途中、尋常じゃないくらいどしゃぶりの雨が降ってきて『この雨で機材おろせんの?』と思いましたが、倉庫に着くころにだいぶ弱くなってきたので、なんとか無事に下ろすことができました。

いや〜よかった!よかった!



comments(0), trackbacks(0), - -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search