<< ビックバンドのお仕事に行ってまいりました!! | main | マインズ・ブログと連動 >>
2012年 明けました!
category: PA
 
みなさま、ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。
今年もMine’s Recordsをよろしくお願いいたします。

さっそく今年一発目のブロク更新です。
今日は日比谷にあるの松尾ホールでのコンサートのPAで行ってまいりました。
そちらは普段は、スタインウェイのピアノやハープを取り扱っているお店なのですが、そこの一室がちょっとしたホールになっていて、そこでコンサートを行なったんですね。
写真を撮り忘れてしまったので、ピアノの雰囲気をご紹介できないので残念なのですが、いろんなピアノ(スゲー高そうな奴ばっか)が10台くらい置いてあって見ると結構圧巻です。

ホールはというとこんな感じ。

今回はなんといっても会社で新しく購入したPresonusのStudioLive 16.0.2ミキサーを現場で初めて使うことになったのでとても楽しみでした。

ミキサーはこちら

GEQはメインにしか付いていないのですが、今回はAuxがPEQのみでも問題ないかなという感じでした。この機種だとmono 8ch  4stereo取れるので小規模なコンサートにはとても便利です。 基本的にはアウトボード類はひとしきり入っているので、これ一台あればだいたいのことはできちゃうんですね。しかもちっちゃいし便利ですよ。
それとPresonusのサイトからコントロールソフトをダウンロードすると、パソコンやiPadでもコントロールすることもできます。
しかもこのミキサーは最初からファイヤワイヤーが搭載されていて、このミキサーがインターフェイスの役割も果たします。
ですので、簡単に録音ができてしまうんですね。いいですねぇ〜。
今回はセッティングなどする時間があまりなかったので、録音はしていませんが機会があれば録音してみたいです。

そしてこのミキサー、リバーブがメチャクチャいいですよ。

この日はPLATEのVOXっていうPreSetを使ったんですけど、すごく嘘臭くない!違和感がないって感じですかね?
自然なリバーブ感がPAしててもすごい気持ちいいんですよ。
エフェクトの設定はPre DeleyとREV TIMEだけですが、それでも全然問題なかったなぁ。
ボーカルの方もすごくリバーブを気に入ってました。


スピーカーはMAIN、Monitor 共にI82hを使用

アンプはこちら

今回気になったのは、メインをMartin AudioのF10+でやったらもっとよかったなと感じましたね。
I82hけして悪いわけではないですが、前にスコーンと飛ぶというよりは横に広く飛んでいくように感じたので、後ろのほうだと若干輪郭を捉えづらく感じたためです。F10+だったらまっすぐ飛んでいってくれるので全体の輪郭がもっと捉えやすかったなぁと考えてしまいました。

次回もここで仕事をする機会はあるとおもうのでその時はF10+で鳴らしてみようかと...
お客さんはとても喜んでくれていたのでよかったですが…

日々精進ですね!!

ただコンサートはとても面白かったし、なんといっても機材量が減ったので、すごく楽になったこと、そしてリバーブがすごく気に入ったので自分も楽しかった一日でした。

そして今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search