Three For Brazil 全国ツアー!!
category: PA

みなさんこんにちは!!
Mine's Recordsスタッフの松本です。

今日も早速ブログをアップしようとパソコンの前に座っているのですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?と言っても時間的には夜になろうとしている時間なんですけどね...


今回は現在も全国ツアー中のThree For Brazilの前橋マーキュリーホテルで行われた。公演をご紹介していきたいと思います。
そして、今回はコモドマッティーナ株式会社さんからRENKUS-HEINZのポイントソースアレイスピーカーをお借りしての公演でしたのでそちらもご紹介しながらレポートしていきたいと思います。

今回借りたスピーカーはとにかくセッティングが早かったですね!たぶん20分かかってないんではないでしょうか?
基本的にはプロセッサーは必要なく、それぞれのSPにInputするだけでいいんです!!しかもGEQで切る必要があまりなかったのですごくやりやすく、とてもバランス良く鳴っていましたよ。
時間がない現場などではとても重宝されるとおもいますね。
音もよく飛んでくれていましたし、押し出し感もしっかりありました。
会社で買ってくれないかなぁ...


欲しい!!


実物の写真がこちら



意外にスマートなんですよね。


さてさて、リハーサルのお話に戻ろうかと思います。やはり、ホテルでの音響なので自然にリバーブがかかっている状態でした。Lowも結構まわるんですよね。なのでリハーサルはほとんどリバーブをかけずにいました。
基本的な問題は特になく無事終了!あとはお客さんが入ってからだいぶ変わるだろうな。という感じでした。実際は本番が始まってだいぶ環境は変わりましたね!!

ステージはこんな感じですよ!



本番では特に聴く場所によって音の帯域が溜まるところがありそこを微調整していくことが主でした。ここのホールは250hz〜400hzが溜まりやすくなってました。
ただR側だけに起きている状態でしたので、片側を切るととてもスッキリした音になりそれぞれの楽器の細かいタッチもしっかり聞き取れるようになり、とてもいい感じでした。

Two For Brazilの演奏も森 郁さんの歌も素晴らしく、もうお腹いっぱいですね。
写真を掲載したかったのですが、あまりうまく撮れてなくて載せられないのが非常に残念です。

今日の公演は名古屋で行われていますが、そこでも素晴らしいBossa Novaの演奏を聞かせてくれることでしょう。
僕が次にPAを担当するのは最終日の四谷サッシペレレ。みなさんにいい音が届けられるように頑張るぞ!!



comments(0), trackbacks(0), - -
兵頭佐和子 at Coolie's Creek
category: live
 

みなさま、お久しぶりでございます。
Mine's Recordsスタッフ松本です。

最近までツアーの仕事がありまして、忙しくなかなかブログを更新できずにいましたが、ツアーがやっと落ち着いたのでブログをアップしようかと... 


今日は5/25に兵頭佐和子さんのLiveレポートをさせていただこうと思います。
今回は白金高輪にあるCoolie's Creekというレストランでのライブでした。
そこは元々倉庫だったみたいで、そこをレストランに改装したというお店なのですが、すごくオシャレで雰囲気のあるお店でした。


今回は基本的には機材運び屋さんとしての仕事でしたのでPAもピアノ(エレキ)とMCマイクぐらいしか使わなかったので、あまりPA的なお話はあまりないのですけれども...

本番はこんな感じです!


お店には特にステージは無かったのでスペースをうまく使ってセッティングするのが結構大変でした。
今回のライブはKey、Perc、Celo、AGというなかなか面白いTrio編成でした。
僕は以前兵頭さんのレコーディングに参加したときは、Pf、Bass、DrsのTrioでしたので今回の編成は初めて聞いたのですが、けっこう面白いんですね。
上の写真でCeloを弾いているかたがAGも演奏していまして、CeloとAGを弾いているかたは初めてみたのでとても新鮮でした。

いい雰囲気のお店でゆったりと聴く兵頭さんの曲はお店の雰囲気と相まってとても落ち着いてしまいました。PAもすぐに落ち着いてしまったので普通にお客さんの気分で聞き入ってしまいました。
以前のTrioとはまた違った印象の兵頭さんの演奏を聴くことができ、とても楽しめたし落ち着けたし良いライブでした。


しかし、落ち着いているのも束の間、すぐにレコーディングの現場に直行しなくてはいけなくてドタバタしてしまいました。
もうちょっと落ち着いた余韻を味わいたかったですね...namida


次回の兵頭佐和子さんのLiveは6/14(火)に六本木にある『STB139』です。
Openは18:00、Startは19:30です。
みなさまご都合よろしければ是非遊びに来てくださいね。



comments(0), trackbacks(0), - -
Yasei Collecitve Live!
category: live
 

皆様、おはようございます。

Mine's Recordsスタッフの松本です。

最近あまりちゃんと寝れてなくて朝起きるときの日差しがキツイっすね。
でも今日も一日元気に頑張りましょう。
みなさんもお仕事頑張ってください!!


早速ですが、今日は先日、渋谷にあるSECOにて行われたYasei CollectiveのLiveレポートをしていきます。
今回なんと!!初めてYasei Collectiveのミキシングを担当させていただきました!!
いろんな面で大変でしたが、程よい緊張とワクワク感が程よく共存していて、もちろん仕事ではありますが、とても楽しい一日でした。※こんなことを僕が言ってはいけないですかね...ase

そんなことはさておき、ライブレポートに戻りましょう。
今回はSECOというBarタイプのライブハウスでの演奏でした。
やっぱりBarタイプのお店だけあってオシャレな感じなんですよ。
基本的にはDJイベントが多いライブハウスなので、けっこうLOWの出方がもの凄く、そのへんの処理をするのが難しかった印象があります。
しかも、メインのスピーカーをステージ側で背負っている状態だったので各モニターに外のLowが回り込んで聞こえなくなってしまわないようにだけ細心の注意をしました。
どうにかこうにか無事リハーサルは終えることができました!!




さて本番!!





お客様は結構来場していたので、リハーサルに比べだいぶタイトになりました。
リハーサルだとkickが若干奥に引っ込みがちになっていたのですが、しっかり前に出てきていました。難しかったのはKeyboardとGtの細かいバランスを調整するのが難しいんですよ!!
常に全ての音が同じ音量バランスで出ているのではYasei Collectiveのダイナミズムを表現できないので、引くところと出すところの微妙な加減を調整していくには、もっともっとしっかりYasei Collectiveを聞き込んでいかなければと反省もありました。



そして今回は一曲目に新曲を披露していました。

タイトルは『Conditioner』!!

超カッコいいっすよ!!

マジで!!

すごくPOPで!!

ロックしてて!!

Yasei Collective World健在です!!


今、みなさんに曲をお伝えできないのは非常に残念ではありますが。

みなさん必聴ですよ!!

他には7月27日にリリースする1stアルバム『Kodama』から『SUNDAY』や『Dream Journey』なども演奏しました。
個人的には僕の好きな曲の『Bong Bong Chin Chin』が聞けたのがよかったです。


Dr&Perc : 松下 マサナオ

Bass&Synth : 中西 道彦

Keyboard : 別所 和洋

Gt&Voc&Synth : 斎藤 拓郎

アンコールでは、絶賛配信中の『SUNDAY』を演奏していました。
これもまた良いんだなっ!!うん!!
お客様も盛り上がっていて、いいライブでした!!


さてさて僕個人の気持ちとしては今回来ていただいたお客様にはどのように伝わっているのが気になってるところではあります...
終演後、メンバーに挨拶をしに行ったところ、モニター環境での問題はなく無事終わることができたので少し安心している限りです。

しかし、次回はもっとメンバーと来場していただいたお客様に満足して楽しんでいただけるように今以上に努力していかないといけません。

でも楽しめたことは自分にとっては一番よかったかなと思います。



さてさてMine's RecordsからYasei Collectiveの告知があります。

Yasei Collectiveは6月19日からツアーが始まります。6/19 名古屋 Monsieur、6/20 浜松 エスケリータ68、6/21 長野 Canvas、6/23 甲府 桜座Cafeと各地を回り、ツアー最終日の6/24は高円寺JIROKICHIです。
各地域のみなさん、楽しみにしていてくださいね!!
僕は今回参加することはできませんが、ツアーの成功を東京で祈っております。



comments(0), trackbacks(0), - -
東京ローカル・ホンク Live at Thumbs Up
category: live
 

みなみなさま!こんにちは。

Mine's Recordsスタッフの松本でございます。


今回は5月20日に横浜にあるお店、Thumbs Up(サムズアップ)にて行われた東京ローカル・ホンクのライブレポートをしたいと思います。
今回は初めて東京ローカル・ホンクのミキシングをすることになりました。いつもは客席で聞いている東京ローカル・ホンクですが、Mix Roomで聞く東京ローカル・ホンクもいいもんですねぇ〜。

今回のお店は横浜駅の近くにあるお店で1950年代のアメリカのBarの様な雰囲気のあるお店でした。
僕は昔、こういったお店でPAをしていたことがあったのでなんだか少し懐かしいように感じました。

リハーサルでは外音(メインスピーカー)と中音(モニター)の音量バランスが非常に敏感で難しいなと感じました。ステージの後ろ側はレンガ造りの壁になっているせいもあり、中音が跳ね返って外音に影響しないように音量には気を付けないといけないのと、逆に外音を出しすぎてしまえば中音に影響を与えてしまうので、そのあたりを細かくバンドと調整していたリハーサルでしたね。
本番は本番で結構印象が変わったので大変でしたけど...ase
でもなんとか大きな問題はなく無事終わることができました。

そして当日はYasei Collectiveのメンバーも遊びに来てました。


本番前の東京ローカル・ホンク

Vo&Gt:木下 弦二           Bass:新井 健太    

Gt:井上 文貴

Drs:田中 邦雄
みんな渋いですねぇ。



演奏はさすがホンク!という感じでした。
やっぱりコーラスワークが最高なんですよねぇ。
『社会のワレメちゃん』や『カミナリ』、『昼休み』などなど演奏してました。


う〜ん。よいですねぇ。

一度お酒をのみながら聴いてみたいもんですよ!!
仕事なので基本、無理でしょうけど...namida

アンコールも2回きて、お客様も満足感たっぷりのステージだったのではないでしょうか?



なんとか初のミキシングを無事終えることができて僕としてはなによりです。
今日もいろんな反省がありましたね。
もっといい音を作れるエンジニアになりたい!!



帰り途中に東京ローカル・ホンクが聴きたくなってi-Phoneで聴いて帰りながら、終電ギリギリであたふたしてしまう松本でした。



comments(0), trackbacks(0), - -
Recの真っ最中!!
category: -
 

どうもみなさん!こんにちは。

Mine's Recordsスタッフ松本です。
今日も雨ですよ。。。
いやになっちゃいますね...namida


ところで!!


現在、某レコーディングスタジオにて東京ローカル・ホンクのレコーディングの真っ最中でございます。
随時、できる限り報告出来ることはブログとtwitterにて報告していきますのでお楽しみに〜!!



レコーディング風景









comments(0), trackbacks(0), - -
東京ローカル・ホンク Live at Manda-La2
category: live
 

どうもこんにちは。Mine's Recordsスタッフ松本です。

今日は一日雨だそうで、いやな気分になりますね。
そんな日には先日、Manda-La2での東京ローカル・ホンクのライブレポートをして元気を取り戻そうかと思います。


今回僕は、撮影隊として参加しました。
なかなか場所が決まらず大変でした...
柱が多くて...


中に入るとすでに当日の対バンだったタマコウォルズさんがリハーサルをしていました。
Manda-La2はいい感じにLowが出ていて気持ちよかったですね。
最近のライブハウスってドンシャリな音になりがちなのに、すごくMid Lowの押し出し感がしっかりしていて、気持ちのいい音の出方をしていました。
機材も古くて渋い機材使ってるんですよね。
なのでホンクのリハもいい感じに仕上がっていましたよ。



そして本番!!





本番になるとお客さんが入ってきた分、音が締まってリハーサルの時よりさらにタイトになりました。
僕は東京ローカル・ホンクを見たのは2回目なのですが、僕はなにが好きかというと演奏ももちろんですが、特にコーラスワークが大好きなんです。
僕は昔からコーラスワークがしっかりしているバンドが好きで、CSNやBuffalo  Springfield、The Eaglesなどを好んで聞いてました。
東京ローカル・ホンクにはそのテイストがたくさん詰まってて、このきれいなハーモニーにココロ癒されてますね。



みんなで写真撮影 
東京ローカル・ホンク&タマコウォルズ


僕は終電がなくなってしまいそうになったので、写真撮影の場には参加できませんでした...namida

両バンドとも、とてもレベルの高い演奏ですごく楽しめました。
タマコウォルズさんは和製Black Crowsのようでかっこよかった。

いや〜楽しかったです。


みなさん、お疲れ様でした!!





comments(0), trackbacks(0), - -
YouTubeでYasei Collectiveが見れますよ!!
category: music
 


みなさん、いかがお過ごしでしょうか?Mine's Recordsスタッフの松本です。



だいぶ外も暖かくなってきました。最近僕は半袖のシャツで行動することが多くなってきました。※周りからは寒そうって言われていますが...
あんなに寒かったのにウソのようですね。



そういえば、先月に湾岸音響で撮影したYasei Collectiveのプロモーション用の映像がYouTubeにアップされましたね!

僕は初めてYasei Collectiveを聞いたのは去年の10月ぐらいだったと思うのですが(すいません!かなり曖昧になってます)、聞いた瞬間にぶっ飛びましたね。

いい意味での『なんじゃこりゃ!!』って感じでした。そして電撃が走りましたよ。

いろんな要素が詰まってて。フリージャズだったりプログレだったりテクノだったりダンスミュージックだったりと、ある意味摩訶不思議な感じなのに決して聞きづらくないのは凄いと!思った次第でございます。

僕なんかがこんなこと言えるほどの人間ではないのですが...



そんなYasei Collectiveの湾岸音響で撮影した動画のURLを張り付けてみましたので、よかったらご鑑賞ください。


驚くこと必死ですよ!!


Yasei Collective 『MML』




comments(0), trackbacks(0), - -
イベントの仕事に行ってまいりました。
category: PA


今日、2度目のブログをアップしています。
Mine's Recordsスタッフの松本でございます。


今回は、代々木にあるYamano Hallでの仕事をレポートしたいと思います。


今回はいろいろと仕込みが大変でした。メイン会場はもちろんのこと、それ以外に各セクションの控室などにもPAを組まなくてはならなかったので上に行ったり下に行ったりあまり落ち着いている時間はなかったですね。
また本番の日に急にPAを追加したりしなくてはいけなくなったりと臨機応変に対応しなくてはいけなかったので、いろいろと勉強になる現場でした。

ただ、3日間あるうちの初日は仕込日だったのもあり、ある程度は余裕をもって動くことができたと思います。



Main Mixerはステージ下手に組むことになりこんな感じで組みました。


Digital Mixerを使用しているのですっきりしてます。なんたって外付けOutBoardほとんど無しですからね。

使用している機材はAllen&heathのiLive T-112を使用しています。
基本的にページを呼び出さずともほとんどのOutBoardを操作できるのでかなり使いやすいMixerです。
うちの会社では、48in 24outのエンジンを使っています。
頼もしい限りです。


こいつがエンジンです。

そして注目なのが、ラックの上部に付いているLEDライト!!

どこにでも売っているようなLEDのテープライトなのですが、これがあるか、ないかで仕事の効率がかなり変わりました。こういうのを使う時って、パッチしたくても結構暗くていちいちライトで照らしながらの作業が多いのですが、このライトのおかげで楽にパッチすることができました。
別日に僕の上司が付けてくれていたみたいです。
どうもありがとうございます。


そして、前のブログでお話ししたPC2002はこんな感じで使用されました。


このAmpで地下3階の控室とテレビモニターのスピーカーを鳴らしました。
パネルも特に問題もなくいい感じで鳴っていましたよ。
ただ、パネルへ接続するときはかなり慎重になりましたが...
リヤにラックレールが付いてなかったのが悔やまれます...namida



テレビーモニターとして使用したI82h







こんな技も!!






2階ではこいつが大活躍でした。


御存じYAMAHA EMX660ですね。
今回は主に地下3階のメインホール地下2階のフロアと2階の控室にそれぞれPAを組むかたちでした。
2階に関しては3ヶ所にPAを組まなくてはいけない状況だったので、PoweredMixerであるEMX660はその環境に合ったようです。SNはちょっと悪いですが、Main、Monitor共に7BANDのGEQも装備されているので、こういった状況には最適ではないでしょうか?

オレンジのケーブルはMainとMonitorのOutputからOutさせて他の会場に送り、裏にあるSPoutからは下の写真のようなかたちでそれぞれスピーカーを鳴らしました。


スタンドに立ててあるのはQSCのI82hです。
8インチのスピーカーなのにも関わらず、グンっと押し出す低域が魅力的です。
こんなにLOW出るの?と驚いちゃうくらいです。
なおかつ、いい音ですから文句なしですよ!



これは受付用においたI82h




仕込、本番共にも大きな問題もなく無事終了しました。いろんな追加が出たり急なオーダー出たりとドタバタしましたが...warai

ただ、最終日の日にバラシが終わって倉庫に向かう途中、尋常じゃないくらいどしゃぶりの雨が降ってきて『この雨で機材おろせんの?』と思いましたが、倉庫に着くころにだいぶ弱くなってきたので、なんとか無事に下ろすことができました。

いや〜よかった!よかった!



comments(0), trackbacks(0), - -
外は快晴なのに倉庫の隅でパネル作り
category: PA
 

どうもMines Recordsスタッフの松本です。


ブログをアップしよう、アップしようと思っていたのですが、なかなか忙しくアップできなかったので今日は、まとめてアップしていきたいと思います。




さてさて、まずはゴールデンウィーク中の現場で使ったパネルの制作について書いていこうかと思います。

ちなみに、今日アップしてますが作ったのは4月29日です。

実は(実はってことでもないか...)僕はケーブルを作ったり、パネルを作ったりするのが結構好きで、『一日中作れ!!』と言われてもあまり辛くない人なので結構楽しかったですね。なんかプラモデル作ってるみたいで熱中しちゃうんですよ。

でもなんやかんや3時間ぐらいはかかっているので、ちょっと疲れました。



作業途中の写真がこちら



今回はYAMAHA PC2002のパネルを作成しました。
P.AmpのOutはターミナル仕様になっているので、パネルを使ってスピコン仕様に変えました。
Inputは結構比較的に簡単だったんですが、Outは極東電線のケーブルを使用したので太く、なおかつ、パネルでパラができるような仕様にしたのでケーブル同士をまとめるのが大変でした。


はんだ付けするときも、あまり長い時間はんだを当てているとケーブルが熱をもってゴムが溶けてしまうので急いで作業をしないといけないのですが、太いぶん熱を通しづらく大変でしたね。



裏はこんな感じ



完成したものがこちら


最後が見切れちゃってました。
撮影失敗です...namida



そして、完成したパネルをつけようとしたのですが、なんと!!!裏にラックレールがついていないというアクシデント発生!!悲しすぎます。
いろいろ小割りを使ったりして、はめ込もうとしたのですがその努力も虚しく結局付きませんでした。
なんてこった...naki

とりあえず、繋げるだけ繋いでポンとしまった感じにしました。
現場に持っていくまでに、台座とケーブルのつなぎ目(特にInputですね!)が切れちゃわないか心配でしたが、運よく現場の時は特に問題は起きずに使えました。




これで終わりかと思いきや、続いてはスピーカーケーブル作りが待っていました。
20m×10本作りましたね。
ケーブル作りはリールから各mに切り分けるのが結構大変なんですね。結構なm数を巻くので腕が疲れるんですよ。
ただ今回は前の日にそれぞれ20mに切り分けてはいたので比較的時間もかからず終わりました。



この量ですよ!!これで2/3くらいです。




ケーブル作成中




完成!!


今回はITTのプラグを使いました。
ITTのプラグってネジが多くてちょいと面倒ではありますね。
何度かネジを作業台から落としてしまって大変でした。

ケーブル作りも無事終わり、あとは現場を待つばかりといった感じです。
工具たちもよく働いてくれました。




お疲れ様!!





comments(0), trackbacks(0), - -
初ブログでございます。
category: PA
 

ブログをご覧のみなさま。
はじめまして、Mine's Recordsスタッフの松本です。
これからちょくちょくブログをアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。



今日は朝9時から倉庫に集合してレンタルのためのドラムセットの写真撮影会でした。
天候だけが不安でしたが天気は快晴でいい気持ち。
撮影日和な日でした!!


みんなでドラムセットを組んでいるところです。


こんな感じです。


写真の黒い帽子をかぶっている方は音響機材代理店、バラットの菅澤さんです。
いつも、いつも大変お世話になっています。
今日も朝早くから手伝っていただきありがとうございます!!


普段は倉庫にバラバラになって眠っているドラム君たちですが、ちゃんと組んで広げてみるとなかなか!!いい感じでかっこいいですな!!
まわりを歩いている方々もなにやってるんだ?との感じで興味津々で声をかけたり見ていたりしてました。
はたから見たらこれからLiveでもするんか?って感じですよね!笑)


こんな感じ




個人的にはやっぱりSlingerland(↑写真のピンクのドラムセット)のドラムがかっこいいですね。色も雰囲気もなかなか渋い!!
先日のGentle Forest Jazz BandのJZ Bratのライブでも使用されていました。

キャリアとしては何十年も経っているドラムさんです。まだまだ現役で活躍している素晴らしいドラムでございます。
しっかり芯があって、やさしい音がして大好きです。

まだまだいろいろありますが、写真でいっぱいになってしまうのでこのぐらいに。
他にもなかなか渋いドラムがあるので気になった方はぜひぜひレンタルして使ってみてください。



写真を撮り終えた後は、倉庫作業の時はいつも食べに行く石塚さんの大好きな『大将うどん』でお昼ごはん。
こちらのお店は武蔵野うどんと言ううどんで、いわゆるご当地うどんでございます。こちらのうどんはつけ汁でいただくのですが、ものすごい太麺とコシの強い麺で大変おいしいうどん屋さんです。それとともにつけ汁がうまい!!
みんなは肉汁うどんを食べてましたが、僕はあぶら麩汁うどんをいただきました。
何回食べても、ここのうどんは美味いなぁ。
みんな食べた方がいいですよ。絶対!!



午後からはこれから野外イベントで活躍するMackieのミキサーやスピーカー達のチェックをしました。(写真を載せようと思っていたのですが撮り忘れてしましました。ごめんなさい!!)
作業途中で伊藤ハルクさんも登場!!皆で機材の話で盛り上がりました。

機材たちもいい感じに鳴っていてこれからに期待です。




またまたブログでおじゃましますが、以後お見知りおきを。
松本でした。






comments(0), trackbacks(0), - -
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.

Profile
Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search